妊娠中の治療|歯医者は定期的に通うことが大切!歯を美しく保つ方法

妊娠中に口内のトラブルが起きたら歯医者に相談しよう!

妊娠中の治療

歯

妊婦さんは口内トラブルが起きやすい

妊婦さんは、ホルモンバランスの影響で口内環境が悪くなり、虫歯や歯周病になってしまうこともあります。虫歯になったまま赤ちゃんを生み、食器などを共有してしまうと虫歯菌を移してしまう可能性もあるので注意が必要です。
その虫歯菌を移してしまう可能性を防ぐために、妊娠中に歯医者で治療を受けるという手もあります。

妊娠中にできる治療

歯を削って詰め物をしたり、虫歯が酷くなった際に行う抜歯なども妊娠中にすることができます。また、妊娠すると歯茎が腫れたり血が出たりする歯肉炎にもなりやすくなってしまうので、口内環境で気になることがあったら歯医者に相談してみましょう。
しかし、鎮痛剤を使用しなくてはならない場合は、鎮痛剤が赤ちゃんに影響のあるものでないか確認することが大切です。

気をつけること

妊娠してから上野で歯医者を探す場合は、問い合わせをする際に妊婦であることをきちんと伝えておくことが大切です。そうすることで歯医者側も妊婦さんに合わせた治療を行ってくれます。また、妊娠中期などの安定期に治療を行うようにしましょう。

広告募集中